カヤノ農産では、杵築市山香町で茶葉育成事業に取り組んでいます。本事業は『大分県茶産地育成アクションプラン』に参画したもので、耕作放棄地を再生させ、大手飲料メーカーを通じて大分県産茶葉を全国へ出荷する計画です。昭和建設グループで培ったノウハウを活かし、栽培地の造成はもちろん、材木チップを用いた栽培、機械化による省力栽培など、当社ならではの創意工夫を凝らした取り組みも注目されています。





Copyright (C) 2012 KAYANONOSAN All Rights Reserved.